金融機関の格付け対策|大阪の税理士事務所|竹内総合会計事務所の公式ブログ

竹内総合会計事務所
Tel:06-6447-0703 Fax:06-6447-0803

大阪市の税理士ブログ│大阪 税理士

借入の対策を行いました

金融機関の格付け対策

2012 年 11 月 2 日 金曜日

どこの会計事務所に頼んでも決算書は作成してくれますが、その決算書は銀行の
格付を意識したものになっているでしょうか。実は、勘定科目や表示場所を変える
だけで格付を上げることができる場合があるのです。

まず銀行の格付が決まるまでの流れをご確認下さい。

①一次評価-定量評価・・決算書に記載されたそのままの勘定科目・金額を、手を加えることなく客観的に、自動的に評価するもの。
  ↓         
②二次評価-定性評価・・財務データでは表現されない事項について評価するもの。具体的には、対象となる企業が属する業界の特性や動向、その企業自身の特性や経営者の能力などが挙げられます。
  ↓
③三次評価-実態調整・・一次・二次の評価では測り得ないリスクを反映し調整するもの。具体的には、回収が滞っている売掛金や売れない在庫などの不良資産をチェックし決算書を会社の実態に合わせて調整する等があります。

格付をする上で圧倒的に重要なのは一次評価で、そのウェイトは70~90%といわれています。
ということは決算書の数字次第で会社の評価はほぼ決まるといっても過言ではありません。
いかに決算書を良く見せるかが重要となるわけです。

次回は具体的な方法についてご説明いたします。

資本性ローンをご存知ですか?

2012 年 7 月 31 日 火曜日

資本性ローンとは、新規事業や企業再建等に取り組む中小企業の財務体質強化を図る
ために資本性資金を供給する制度です。

その名の通り、借入金ですが「資本性」としてみなされる借入金です。

もちろん返済義務はございますが、10年もしくは15年の期限一括償還です。

金利につきましては借入期間等により異なりますが、元金が一括償還のため、
一般的な融資金利より高く設定されています(利益によって金利は異なります)

下記、日本政策金融公庫の中小企業事業部門においての資本性ローンの紹介です。
ご興味のある方は下記アドレスでご確認下さい。

日本政策金融公庫 中小企業事業
http://www.jfc.go.jp/c/jpn/search/57.html

http://www.jfc.go.jp/c/jpn/search/57.html

中小企業の会計に関する指針で0.2%引き下げ

2011 年 6 月 9 日 木曜日

日本政策金融公庫へ「中小企業の会計に関する指針」の適用に関する確認書を提出しました。

クライアント様より融資の件でご依頼があったのですが、これを適用する中小企業の各種融資制度の
新規の融資の利率が0.2%引き下げとなります。
2011年4月1日から2012年3月までの利息低減措置で、完済まで0.2%の引き下げです。

セーフティネット貸付で、売上や利益の減少など業績悪化は3年間に限り最大0.5%の引き下げ措置が
ありますので、これに指針適用の0.2%をたして最大0.7%の引き下げとなります。

もうひとつ「書面添付制度」を利用してますと、融資の調査も迅速に対応していただけるとのこと
です。

日頃から信用される決算報告書を作製するに限りますよね。


税理士 大阪・竹内総合会計事務所TOPへ

大阪で節税対策・税務調査や経営・決算等の記帳ならお任せ下さい。

対応地域 大阪市、大阪狭山市を含む大阪府下全域・神戸市、尼崎市を中心とした兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)

大阪市北エリア(東淀川区、淀川区、旭区、北区、都島区)、大阪市南エリア(東住吉区、住吉区)、大阪市東エリア(城東区、鶴見区、東成区、生野区、平野区)
大阪市中央エリア(福島区、中央区、阿倍野区、天王寺区、浪速区)、大阪市西エリア(西淀川区、此花区、西区、港区、大正区、西成区、住之江区)

税金対策は大阪市の税理士にお任せ下さい
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング8F
Tel:06-6265-5088 Fax:06-6265-5055
Mail:info@gaoffice.net